Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

ハーレーのフロントフォークのローダウン 3パターン

Posted | 2020年12月8日  Photo | --

今回ハンドル交換とともに、フロントフォークもインチアップすることにしました。リアサスは11〜13.5インチまで、ネット上に画像が沢山出回っていますが、フロントってあまりないですよね。そこで今回、各写真が手元にあったので紹介することにしました。悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

現在、僕のFXRは購入時からプログレッシブ製のフロントロワリングキット(SEL-PS-01561)を入れています。このプログレッシブのキットで、僕は2インチダウンしておりました(1or2インチダウンを選択可能)。2インチダウンは低くて格好いいのですが、最近リアサスを11インチから11.8インチにアップし運動性能があがったこともあってフロントも改善したくなりました。

また、知人がサンダンス製のフロントサスペンションパーツ「トラックテック マルチレートフォークスプリング」を導入し、すごく乗り心地、操作性がアップしたと喜んでいたのも後押しとなりました。

1〜3インチダウンまで経験あり笑

実は私、フロントサスは以前乗っていたスポーツスターで1インチ、2.5インチ(3インチだったかな)を試したことがあります。2.5インチダウンは、Nice! Motorcycleさんの「H150強化ローダウンスプリング」を使って行ったのですが、めっちゃくちゃ低くて格好良かったですね。もちろん乗り心地や運動性は犠牲になっていましたが…。

その後1インチダウンに戻しましたが、乗り心地、運動性能ともにグッと良くなったのを覚えています。見た目は当時2.5インチダウンの方が好みでしたが、今改めて見ると1インチダウンの少し眺めのフォークのほうが格好いいなぁと思っています。

フロント・ローダウンのインチ別写真

2.5インチダウン

こちらはXL883Rを、フロントにNice! Motorcycle「H150フロントサスペンション」で2.5インチダウン。リアは11インチのプログレッシブサスペンションの組み合わせです。見た目は最高にかっこいいのですが、乗り心地はなかなかハードでした。

見た目は一番気に入っているのですが…。

2インチダウン

こちらはFXRSです。フロントはプログレッシブのローダウンキットで2インチダウン。リアは上のXL883Rと同様にプログレッシブの11インチサスでした。このあとTrampさんの11.8インチサスに変更して乗り心地と運動性能が大きく改善。

2.5インチダウンと違いがあまりわからない!?

1インチダウン

XL883Rのフロント2.5インチダウンを1インチダウンにインチアップ。またリアサスペンションはオーリンズの11.6インチに変更した写真です。かなりバランスが良くなって、乗るのが楽しいスポーツスターでした。

当時(数年前)は2.5インチダウンと比較してダサくなったと思っていましたが、今見ればバランスがよくて格好いいですね。

FXRの1インチダウンカスタム

上記のスポーツスター1インチダウンと見た目はほぼ同じですね(写真の角度が違っていて、すみません)。撮影場所は、千葉の「千葉フォルニア」笑

ちなみに2インチダウン状態のFXRを再掲しておきます。上述の通り、リアは「Tramp Moto-RTサスペンション」、フロントは2インチダウンの状態です。こちらも格好いいですが、個人的にはエイプのほうがいいですね!

この状態で地面とフレームがほぼ水平。リアが12インチだったらバッチリかな。