Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

ハーレーを磨いて、新車級の美しさに!?

Posted | 2020年7月28日  Photo | --

夏休みのツーリングを控えた休日。せっかく行くツーリングをより楽しむために、車両のコンディションチェックと洗車をすることにしました。特に最近はブレーキが故障したので、そのチェックも行いたいと思います。

洗車&研磨!! 磨きまくる!!

今回は洗車に加えて、ポリッシャーを使っての磨き込みも実施することにします。薬剤はバイクショップやネット上でも高評価の「3Mコンパウンド3種セット」をamazonで購入。こちらはコンパウンドが

黒塗装特有の洗車キズ、小キズも大半が消えました! めっちゃくちゃきれい!
さらにアップした写真がこちら。どうですか?この滑らかさ。約30年前の塗装とは思えない輝きです。
フロントフェンダーもご覧の通り。
リアはキャリアを外して磨き込み。こちらもピカピカですね。
マフラーのメッキは、極微粒子のHGNでさっと磨きました。それでもこの輝き。

いかんせん30年近く前のバイクで、塗装は結構ヤレていたのでどこまできれいになるか半信半疑でしたが…。電気ドリルにバフをくっつけて、1時間磨くだけでここまできれいになるとは。大きめの傷は消せませんが、くすみや小キズは根こそぎきれいになりました〜。病みつきになりそう。

ここまできれいになったら、今度はエンジンが気になってきた。ブラックのちぢみ塗装が結構傷んできてるんですよね…。この冬は車検だからエンジンOHも考えてますが、その時にエンジンも塗装しちゃおうかな。いやシリンダごと交換したほうが安いのかな。今度バイクショップに聞いてみよう。

ブレーキテスト

梅雨の間の晴れ間を利用して、千葉まで100kmほど走ってみました。

来たるべきツーリングに備え、 「6月に故障したブレーキ」 のテスト走行も実施しました。故障時は30kmほど走るとスコスコに抜けてましたが…。はい、まったく抜けません(当たり前 笑)。ビシッと停車できます。これでビーナスロードも志賀高原も安心して、走り抜けられそうです。

あとは荷造りのみ!

TANAX シートバッグ(MFK-100)

FXRの準備は万全。あとは前日に荷造りすればバッチリ。今回もいつものツーリングバッグ「タナックス ミニフィールドシートバッグ」を使う予定です。楽しみ〜。