Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

オーリンズHD145E 装着計画 – その3 バランス調整終了!!

Posted | 2010年10月30日  Photo | --

前回のエントリからだいぶ開いてしまいましたが…。いよいよ883Rのオーリンズサス計画も大詰め。今回はフロントサスを6.5cmダウンからもう少しあげて6cmにしようと考えていました。

しかし、nice! MCのH150サスに付属しているカラーではどうしても5.8cmダウンと2mmほどよけいに下がってしまうことに。加工を依頼しようかと悩みましたが、とりあえず5.8cmダウンで取り付けてみようかとなりました。

こちらが前回までのフロント6.5cmダウン+リア・オーリンズ296mmサス(プリロードで3段階さらにダウン)。
そしてこちらが5.8cmダウン+リア・オーリンズ296mm(プリロード3段ダウン)

ちょうどいい感じです。6.5cmだと少し前下がりでしたが、5.8cmだとほぼ完璧に地面と平行ですね。巷ではオーリンズ296mm+フロント5cmダウンの車両を見かけますが、こちらだと逆にフロントが前上がりになっているようです。直進性が増しますから、これはこれで良さそうですが。

と前後のサス調整はこのくらいにして、あとはリアマフラーを水平に戻す作業を行って終了となりそうです。フロントは前回より1.7cmアップしたし、リアは11inchのプログレッシブから11.6inch(296mm)オーリンズにしたし、乗り心地はかなり改善されてそうです。

完成したXL883R。オーリンズ版。
オーリンズサスは、「やってますよ感(笑)」があっていいですね!