Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

S&Sエアクリーナーの装着と、トップクランプ磨き

Posted | 2021年11月14日  Photo | --

ハンドルをエイプバーから、ライクノーマルなハンドルに変更しスポーティなシルエットになったFXRS。そこでエアクリーナーもチョッパーテイストの小型で丸いものから、定番S&Sに変更することにしました。

S&Sエアクリーナーは、以前FXDLに乗っていた頃に購入したことがあるのですが、確か新品でも2万5000円くらいだったと思うのですが…めっちゃ値段が上がってますね。最近だと4万円近いので驚きました。さすがにそんな値段は出したくないので、ヤフオクやメルカリを探ってみるも、なかなかFXR(1993〜1999年式エボ)に適合するものがありません。と、しばらく待っていると、未使用のS&Sエアクリーナーで適合も合致するものが出品されましたので、1.5万円で即落札(競合ゼロであっさりと…人気ないんですかね汗)。到着後はサクッと装着し、古いエアクリを同じくヤフオクで売却(笑)。

FXR、S&Sエアクリーナー
こちら装着した状態。やはりこれはこれでカッコいいですね。
こちらが取り付けた全貌。いたって普通のルックスに笑

トップクランプ磨き

ハーレー純正トップクランプ
センターのビレット部分がすごくきれいになりました。

エアクリーナーを変更したのをきっかけに、純正のトップクランプ(ハンドルライザーの蓋みたいなもの)が汚れていたので、メタルコンパウンドで磨いてやりました。以前はTrampさんのトップクランプをつけていましたが、最近はやはり純正の魅力に惹かれて戻していました。もともとは、納車時に着いていた汚れありのものでしたが、良品で傷などなかったため、少し磨くだけで見違える状態に。