Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Diary

ハーレー純正 春夏グローブを購入

Posted | 2021年3月12日  Photo | --

ハーレー純正パーツをハーレーに乗り出して15年以上経って初めて購入した、と書きましたが…。それで癖になったのか、ハーレー純正用品にも手を出してしまいました。それがグローブ。

グローブなんて、1mmも興味ない

これまでバイクのグローブについての僕の考え方は、冬は「防寒さえできればいい」、春夏は「軍手でもいい」レベルで、デザインや質感などは全く興味がありませんでした。事実、昨年まで使っていたグローブがこちら。

amazonで1000円で売ってるナイロン製グローブ。デザインはダサいですが、性能はすごく良かったです。

たった1000円笑。こちらを春夏秋3シーズン、しかも2年間、使っていました。その前のグローブは…記憶さえありません笑 そんな状況であったのですが、今回カスタムも一段落+車検に出して暇+コロナでやることがないなどの理由から、「グローブもかっこいいやつにしてみようかな」と思い出しました。

気になりだすと、要求レベルはどんどん上がる笑

まず最初に目をつけたのは、YAMAHA、Y’Sギアさんのウォッシャブル・グローブ。

Y’S GEAR製のウォッシャブル・グローブ。価格も安く、かなりGood。

こちらはレザーグローブでありながら「洗濯可能」というスグレモノ。もちろん機能性だけではなく、デザイン面もシンプルでなかなか良い。ただレザーの質感が「なんか違うんだよなぁ(詳しくないので、言葉にできない)」と思ってしまい、却下。

次に見つけたのがこちら。BMW Motorradのグローブ。

BMW製「PureBoxerグローブ」。価格は1万7千円くらいでした。

このグローブはデザイン・レザーの質感も理想的で、買おうかと思ったのですが、さすがに「ハーレーに乗っていてBMWのロゴが入ってるのもどうなの?」と思うにいたり、残念ながら却下。でも、この商品を見ていて気づいたのが、メーカー純正モノも悪くないなということ。これまでバイクメーカーや自動車メーカーのアパレルって、「クソダサイ」という印象しかありませんでしたが、その機能性やクオリティ担保を考えれば、ありなのかなと。特にグローブとか小物なら。

というわけで、これまで敬遠していた「ハーレーダビッドソン純正アパレル」も検討してみることにしました。これまで、ハーレー純正アパレルは僕にとって「オッサンの象徴」であり「絶対に買うまい」と若き日に心に決めたものでした。しかし、そんな僕ももう40歳を超える立派なオッサン。ならば! 今ここでハーレー純正用品を1つくらい買うのも、人生のイベントとしてはありなのではないか、とディーラーへ向かう途中に思いを馳せるのでした(大げさ)。

ハーレー純正用品の品揃え

ディーラーに行ってまず驚いたのが、その品物量。レザージャケットばっかり売ってるのかと思っていたら、スウェットやジーンズなどかなり手広くやっている。中にはトロリーバッグなどもあって「へぇ、全部ハーレーで揃える人もいるんだろうな」とか「アパレルは利益率高いのだろうな」とか、肝心のグローブ選びから離れて色々と考えてしまいました(笑

グローブコーナーに行ってみると、グローブはそんなに数がない笑 店員さんに聞くと、今は季節柄(3月)商品の入れ替え時期で、今後グローブはもう少し品数も出てくるとのこと。ただ春から初夏くらいまでの商品は、ほぼ出ているとのことで、さっそく選びに入ります。

予想通りというか、さすがハーレーのラインアップ…。アメリカ人向け?ゴツ目の商品が目立ちます。豪快に「Harley-Davidson」と入ったものや「めっちゃでかいナックルガード?」がついてるものがあり、上のBMW製のようなエレガント系やおしゃれ系は少ない…。「あー、ちょっと趣味に合わないかもなぁ」と思い諦めつつあると、ふと目についたのがこちらの「アーテリアル・レザー & デニム・グローブ」。

ハーレー純正、アーテリアル・レザー & デニム・グローブ

ちょっとカジュアル目で、質の良さそうな(正確には不明…)レザーと厚手のデニムが使われていておしゃれ。ナンバーワンロゴもありがちな真っ赤のものではなく、グローブのデザインにマッチした落ち着いた感じ。

ナンバーロゴも雰囲気あっていい感じ。

BMWのものとは全く違いますが、僕のFXRSの見た目にはこっちのほうが合う気もする…。価格は14,879円(税込)と高いので、各部の質感を念入りにチェックしますが笑、さすがに高いだけあってしっかりしてる+いろいろと芸も細かい。

ステッチやボタン類もいろいろやってる笑

あとポイントが高いのが、タッチパネル対応なこと。こちら今の1000円安グローブも「タッチパネル対応」なのですが、残念なことに反応が「激悪」。こちらはどうだろうと、店員さんにお願いしてテストさせてもらったところスイスイ! めちゃくちゃ反応がいいんですよ。この時点で、購入を決断しました。

グリップ部分はレザーが補強されてたり、指の部分が予め曲げて縫製されて操作しやすくなってたり…。さすがに高いだけあるな。

というわけで、ハーレー純正用品を人生で初めて購入。デザイン、機能性、クオリティともに満足できそうな一品が見つかりました(値段は高かったけど…)。早くこれを使って、ツーリングしたい!

レザーグローブのクリーニング?

気になるのは、レザーグローブ故にクリーニングをどうするか…ですが、グローブを見ると「クリーニング業者に出せ!」との記載。気になって近所のクリーニング店の価格表をチェックすると、レザーグローブは2000円(税込)とのことでした。まぁシーズンごとに2000円なら、クリーニングしてもいいかな。

自分で洗えれば一番いいんですけどね。クリーニングです。