Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Diary

ヘルメット・シールドクリーナーの実力

Posted | 2021年1月12日  Photo | --

昨年9月にヘルメット(SHOEIグラムスター))を買ってから、半年。このグラムスター、シールドが大きく視界の良さで気に入っているのですが、最近はすこし曇ってきています。メガネを買うとついてくるマイクロファイバーっぽいクロスで拭いてみるのですが、どうしてもきれいにしきれません。そこで今回、緊急事態宣言下の暇に任せて、ヘルメットのシールドクリーナーを購入してみました。

購入したのはヤマハさんの「シールドクリーナー」。価格はamazonで1,000円でした。ちょっと高いなと思いましたが、まぁ容量も100mlとそこそこ長く使えそうなので買ってみることにしました。サイズが小さいのでツーリング先にも持っていけそうですしね。

磨き開始

まずはシールドの表裏ともに磨きやすくするため、シールドをヘルメット本体から外します。グラムスターはこの脱着が、コインでもできるように工夫されているので便利ですね。

シールドを、メット本体から外す。
ついでにヘルメット本体も磨いておきました。
さっそくシールドクリーナーを塗布。透明なので、写真ではほぼわかりません。あと、嫌な匂いなどもないのがいいですね。
拭き上げて、再びシールドを装着。

磨き終えて

さくっと1分ほど磨いた結果、かなりきれいになりました。水+乾拭きでは、どうしても拭き残しが出てしまいましたが、このクリーナーだとほとんど…というか完全に近い状態で拭き残しがなくなりました。すごい!

クリーナーも小さく持ち運びもかんたんだし、拭き上げもすぐできるし、ツーリング先でもかんたんに使えそうです。