Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

プラグをNGK BPR4ES-11に交換

Posted | 2020年9月14日  Photo | --

ここ1ヶ月ほど続いていたキャブレターの不調で、スロットルワイヤーを何度も煽ったりしていたため、すこしかぶり気味になっていたFXR。ちょっとくしゃみの回数も増えたようで、この際だしプラグを交換しておこうと思いたちました。

買い置きしていたのは、NGKの「BPR4ES-11」というプラグ。ハーレーのエボリューションだと「BP-5EY」が一般的のようですが、低回転を主体に走行する人には「BPR4ES-11」もありなのだとか。これまではずっとBP-5EYだったので、果たして乗り心地も変わるのでしょうか…。楽しみです。

こちらは装着していた古いプラグ(BP5EY)。5000kmほど走りました。
新しく購入した「BPR4ES-11」。今回は4本購入しておきました。
左がこれまで使ってきた「BP-5EY」。右が購入した「BPR4ES-11」。
NGK BPR4ES-11
左が新プラグ「BPR4ES-11」。右が「BP-5EY」。ターミナル(白い部分の先端)形状が違う。
ちなみに、プラグの解説図(出所:NGK)

ささっと取り付けて、早速試乗してみました。…が、なーんも変わりません(笑) まぁ、そりゃそうか〜。最近フルチューンCVに変えて変化を味わったばかりというのもあるのかな(ないか)。

装着後の焼け色チェック

100kmほど走った後、プラグの焼け色チェックしましたが、概ね問題ありませんでした。フルチューンCVキャブのセッティングもいい感じで出ているということでしょうか。

奥側がすこし黒くなっていますが…、概ね大丈夫です。
とりあえず焼すぎ、カブリなどはなさそうですね。

半年使用してみて

半年経過後

プラグ交換後、半年使用してみた結果がこちら。途中フルチューンCVキャブレターのスロージェットを48→50→52と調整したこともあって、濃すぎるのかなと思っていましたが…。

少し白め?
うーん。悩みます。これで丁度いいのかな…。

プラグを見ると丁度いいか、むしろまだ少しだけ薄い? のかもしれません。確かに少しアフターファイアが残っているので、もしかすると55番にしてもいいのかなと思いつつあります。まぁもう少し暖かくなって、湿度が上がってからもチェックしようとは思います…(現在、4月上旬)

最後に

このBPR4ES-11プラグは、色々と調べましたがネットでは楽天が一番安そうでした。amazonも売っているのですが定価より高い場合もあり注意が必要かと思います。