Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Diary

網焼き機器(炉ばた焼器)が想像以上にGood

Posted | 2020年5月27日  Photo | Evan Wise

4月からの新型コロナウイルスによる自粛期間中、自宅の屋上でBBQをやることが増えてきました。屋上とはいえ、やはり外でご飯を食べるのは美味しいですね。最初は簡単な焼き肉くらいからスタートしたのですが、最近ではふるさと納税などを駆使して、いい目のお肉やお魚を投入することも増えてきています。しかし…

40歳オーバーには大量の油がキツい

美味しいお肉やお魚を食べる際、気になるのは「油」。30歳を超えた当たりから、年々油モノを食べられる量が減少してきています(涙。そして美味しい食材って、概ねオイリッシュなんですよね。

最近、松坂牛をふるさと納税で注文してみたのですが…。2枚くらい食べると「もう無理」ってなってしまいます。そこで、気になったのが網焼き機というわけ。これだったら、有り余る油を落として、ヘルシーにたくさん(笑)食べることができるはず!

意外と種類が少ない、網焼き機器

イワタニのカセットガス

さて、いざ探し出して感じたのが「商品数の少なさ」。キャンプ用の炭火は結構あるのですが…。自宅の屋上で炭なんか起こした日には「通報レベル」です笑 自宅でも安心して使えそうな「カセットガス式」って、意外にないんですよね。

というより、ほぼこれ一択。イワタニさんの「炉ばた焼器」。炉ばたという名前に本気を感じますな。価格がカセット式コンロと比べて、2倍くらい高いのが気になるが…まぁこれで美味しく食べられるなら。ということで、早速購入してみました。あぁ…自粛し始めてから明らかに支出が増えてるなぁ。

…ちなみに僕も知らなかったのですが、炉ばた焼きとは以下のような意味があるとか。

炉端焼き(ろばたやき)は、日本の田舎屋風の店舗で、店員が魚介類や野菜を(炭火で)焼いた料理を提供する居酒屋の一形態を指し、第二次大戦後の宮城県仙台市で発祥したとされている。

wikipedia – 炉端焼き

マシン到着!! さっそくヤキを

焼いてるものが、「いいお肉」ではないですが笑

素晴らしい!! やっぱり網焼きは違う

さっそく家族で使ってみました。まず気になっていた火力は、必要十分。両サイドが少し焼けづらいが、真ん中は焼すぎなくらい焼けます。そして油。ガンガン落ちていきます笑 上の写真は鳥を焼いてみたのですが、ジュージューすごいですね。お肉も脂身が多いものを焼いてみたのですが、こちらもかなり食べやすかったです。

欠点

気になった点は2つ。

  1. カセットガスの消耗
    ウチの場合、1回の食事でカセット1つなくなりました。まぁ1本300円くらいなので、いいんですが。補充が面倒かな。

  2. 直火だから、煙がそこそこ出ます。室内でやるにはちょっと勇気がいるかも。まぁ普通のホットプレートなんかでも、焼き肉やれば自宅は煙まみれになりますけどもね。

ちなみに後片付けは、想像していたほど大変ではありませんでした。とくに炭火とかに比べると当たり前ですが、めっちゃ楽です。普通の鍋と変わらず、ささっと洗うことが出来ますね。

まとめ

30後半の方で、油に弱い方には全力でおすすめできます!