Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

Diamond Engineering ボルトを装着!!

Posted | 2021年4月9日  Photo | --

先日、塗装+交換したヘッドライトバイザーとリアフェンダーのストラット。こちらすごくきれいになったのですが、やや気になっていたのがそれらを装着しているボルト類です。パーツがきれいになっただけに、ボルトの汚さが目立ってしまい、一度磨いたのですがやはりなかなかきれいにならず。そこで以前から気になっていた「Diamond Engineering」製のボルトを導入してみることにしました。

さて、Diamond Engineeringですが、すごくたくさんのボルト類をカバーしているため、どれがいいのかさっぱりわかりません。そこでFXRのメンテナンスブックで、ボルト類を調査しました。それにしてもボルトはサイズが書いてない部分も多く、苦労しました。

ボルトサイズが判明

とのことでした。

Diamond Engineeringのぼると

ヘッドライトバイザー用ボルトのDiamond Engineering ボルトはすぐに見つかりましたが、フェンダーストラット用ボルト(3/8-16×2 7/16)は、かなり特殊なサイズらしくDiamond Engineeringでは在庫がないとのこと。そこで少しサイズは変わってしまいますが(数mm伸びる)、「3/8-16×2 1/2」にて代用することにしました。今回はハーレーパーツのネットショップ「HD-PARTS.jp」さんに、オーダー。こちらは担当の方がいつも親切で、重宝しています。

しかも! 通常Diamond Engineeringのボルトはすごく高価なのですが、HD-PARTSさんはバラ売りしてくれるためリーズナブルにゲットできました。うぅ…ありがたい。

待つこと2週間…

さっそく到着し、取り付けてみました。初の12ポイントボルトなので、持っている工具で行けるか不安でしたが、「5/16-18×1 1/4」、「3/8-16×2 7/16」ともに、10mmレンチ(12角)がジャストフィットでした。Diamond Engineeringは、どのボルトでも10mmなんでしょうか…??

取付画像

ヘッドライトバイザー

ノーマルのボルト
Diamond Engineering
ノーマルのボルト

フェンダーストラット

Diamond Engineering製ボルト
拡大してみました。輝きがすごくてピントが合わない…笑

これまで、ボルトには全く興味がありませんでしたが…。結構、いい感じに変わるなと思いました。ボルト費用はヘッドライトバイザーが1本900円、フェンダーストラットが1200円で、合計3000円(バイザボルトが2本)でした。こうなると気になってくるのが、リアフェンダーのサスペンションボルト。

Diamond Engineering FXR用のボルトも売っています。

こちら海外のパーツメーカー?「FXR Division」で、販売されており価格は70.95ドル。迷います…。