Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

メーターダッシュパネルを縮み塗装!!

Posted | 2021年3月19日  Photo | --

FXR購入当初よりずーっと気になっていたのが、メーターガラスとメーターダッシュの汚れ。そもそも目に付きやすい箇所なのに加えて、ローライダーは2連メーターだから目立つんですよね。メーターダッシュはとりあえず購入したバイクショップの自家塗装で黒くは塗ってもらいましたが、品質が悪くて安っぽいのも気になっていました。今回メーターガラスをクリーニングに出したのと合わせて、ダッシュパネルもプロに塗装してもらうことにしました。

現状確認

ちなみに塗装前のメーターダッシュがこちら。写真ではキレイに見えますが、よく見ると傷だらけでタッチペンの補修跡がいくつもある状態。塗装せずに新品購入という手もありますが、FXRS純正メーターダッシュは廃盤なのと、海外ebayなんかでリプロ品が売っていますが3万円以上するんですよね…泣。

現状のメーターダッシュ。写真だときれいに見えますが、傷が多い(タッチペンで補修してる)

カラー選択

塗装カラーですが、シンプルに単色ブラックにするか、リンクル塗装(ちぢみ塗装)にするか…迷います。リンクル塗装が良い気もするけど、少しグレーっぽくなりそうで、艶ありブラックで統一しているハンドルなどとマッチするかどうかも不安。ただバイクショップに聞いてみると、「リンクル塗装でブラックにすることもできます。ただメーターダッシュはダークグレーくらいの方がかっこいいですよ」とアドバイスをいただきました。たしかに近年のハーレーのメーターダッシュは、リンクル塗装のものもあってかっこいいし…。ということで、リンクル塗装でお願いしてみることに。ちなみに費用は1万円でした。

塗装完成!

さすがはプロ! 純正品と言っても区別がつかないほどの出来。

預けてから1週間ちょっとで塗装が完成。こちらが塗装完了直後の画像です。いやー、かなりいい感じです。塗装するとほんと、新品みたいになりますよね。さっそくこちらをFXRSに取り付けてみたいと思います。それがこちら!

ビビるくらいきれいになりました…
メーターノブもついでに塗装してもらいました。

いかがでしょうか? 1万円でこの美しさです。ダッシュが汚れちゃって…という方は、ぜひやってみてはいかがでしょうか?