Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

ヘッドライトバイザーを塗装。新品並の美しさに!

Posted | 2021年3月22日  Photo | --

FXRのヘッドライトは、39mmフォーク時代のダイナやスポーツスターと同様にヘッドライトバイザーからの吊り下げ式。ただ僕のヘッドライトバイザーは、中古車で購入以来、結構汚い。今回車検のタイミングで、ハンドルスイッチやグリップ、メーターなどをきれいにしたのですが、同時にヘッドライトバイザーも塗装することにしました。

キズ修理と塗装

こちらが購入して以来、装着されているヘッドライトバイザー。各所に傷があるのと、写真では分かりづらいですが大きな削れもあります。またインジケーター部分に塗料の塊のようなものもあり、見た目がよくありません。ここも乗車中に結構目につくので、気になるんですよね。

半艶のブラックカラーも、トランプの艶ありハンドルと相性が悪い。

そこでショップにパテ埋め補修+塗装の相談をしたところ、1万円程度でやってくれるとのこと。「新品みたいになりますよ」という言葉も頂いたので、お願いすることにしました。そして仕上がったものがこちら。

ビカビカ!笑

ビフォーアフターではありませんが、確かに「新品かな?」というレベルの美しさ。パテ埋めのおかげで、大きく削れていた部分もまったくわからなくなりました。艶有り塗装のおかげでハンドルとも色味があうし、また鏡面になっていて走行中に景色が写り、それが流れていくのも見られるようになりました。FL系のヘッドライトは景色が映り込みますが、似たような感じです。

いやー、これもやってよかった。

ちょこっと千葉、銚子へツーリング

屏風ヶ浦にて1枚

車検でヘッドライトバイザーやスピード・タコメーターなどなど、お色直しも終了したので、早速週末に銚子方面へ300kmほどツーリングをしてみました。ほぼ下道だったのでかなり疲れましたが、バイクの銚子は絶好調! バイザーとメーターがキレイなのは、すごいですね。目に見える場所だから、走っていても気持ちがいい。FXRの鼓動も相変わらずいい感じだし。末永く楽しめそうです!