Arata Record

Harley-Davidson, Travel, Gadgets, Tennis…

Harley-Davidson

ハーレーのメーター レンズをクリーニング

Posted | 2021年3月19日  Photo | --

FXRを購入して以来、ずっと気になっていたことの1つがメーター。FXRSはローライダーなので、タンクにスピードとタコの2連メーターが搭載されていて、僕はこれがすごく気に入っています。ただ、うちのFXRはそのメーターレンズが、めっちゃ汚い。レンズに砂を吹いたような汚れがかなり入っていて、すごく気になっていました。ただレンズ交換やメーター自体の交換となると高そうなので、これまではためらっていましたが、車検のタイミングに合わせてなんとかしようと決意しました。

クリーニングをやってる会社…あるの

白いテボテボの汚れが、ガラス一面にあります。見るたびに少しテンションが下がる…

メーターのクリーニングにあたり、まずは事業者探し。ネットでいろいろと調べるも、メーター修理はあれどクリーニングはあまりない…。そんな中、ようやく見つけたのが神奈川県にある「MODEST」というお店。LED打ち替えやLEDテールランプ修理をメインの事業とされているようですが、メーターレンズのクリーニングもやっているようです。同社の施工写真を見ると、すごく期待できそう。というわけで、早速連絡して見積もりをいただくことに。
参考:MODEST「ハーレーメーターのクリーニング記事」

結構高いが…

早速、問い合わせてみると、料金は1メーターにつき15,000円(税別)とのこと。僕のFXRは2連メーターなので、合計30,000円! 高いが…レンズ交換やメーター買い替えに比べると安い。またMODESTの方も説明が丁寧で、腕にも自信がありそうです。かなり迷いましたが、思い切って依頼してみることに。

MODESTでは車両を乗り付けて、メーター脱着からクリーニングまでやってくれるわけではなく、自分でメーターを外して送付する必要があるとのこと。僕はちょうど車検でショップにバイクを預けるので、ショップにお願いしてメーターをMODESTに送ってもらうことにしました。ちなみに納期は到着後、2営業日程度とのこと…早い!

戻ってきたメーターは…

車検も無事に終了し、メーターが戻ってきました。結論から言えば…お願いして大正解。

戻ってきたメーターがこちら。めっちゃきれい!
ちなみにこちらがクリーニング前。汚っ!

めっちゃくちゃきれいに仕上がりました。「新車のメーター」と言っても過言ではないレベルの仕上がりです。いやー、これはすごい。3万円はたしかに高いですが、メーターは常時目に入ってくるパーツですので、費用対効果は悪くない…そう思います。

拡大してもこの美しさ! メーターの文字が映り込むほどです。…嬉しすぎる。

メーターが汚くて見るたびにテンションが下がる…そんな方は、お願いしてみてはいかがでしょうか? 高年式の方ならLEDの打ち替えで、メーターのライトカラーも変更できるようですよ。
※ちなみに僕は、MODESTさんとは何ら関係がありません。宣伝ではありませんので笑